せどりQ&A

【アマゾンFBA】フルフィメントセンターでの破損の返金額とその確認方法

2018/10/31

 

 

こんにちは!HIROです。

 

在庫管理画面を見ていると、

たまに在庫数がこのように表示されていることがあります。

 

これは、

・商品が丁度売れて、今出荷作業中の状態

・商品に不具合があり、購入者から返品があった

などの様々な理由があるんですが、今回初めて、

「フルフィメントセンターでの破損」

という状況に遭遇しました。

 

ちなみ、商品はこちらになります。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01GRRRRLO

かなりの高額商品です。

 

恐らく、出荷作業中にamazonの作業員が誤って破損させてしまったようですが、

この場合は返金されないと割に合わないと思い、Amazonに問い合わせしました。

 

Amazonから返金可能

すると、Amazonから電話を頂き、

「今回はこちらのミスですので、2〜3週間後に商品の適正金額分を返金致します。」

とのこと。

適正金額というのが具体的にどの程度の値段になるのかという不安もありましたが、

ひとまず入金されるまで待ってみました。

 

大幅に得をしてしまいました

 

後日、入金額を確認したところ、

129116円もの金額が振り込まれていました。

 

これ、実はものすごく得をしてしまったことになります。

何故かというと、この商品は実はこの金額では売れないからです。

モノレートのデータを見ると、13万円ではほとんど売れておらず、9万円程度が相場価格である事がわかります。

http://mnrate.com/item/aid/B01GRRRRLO

※モノレートの見方がわからない場合は、こちらを参考にしてみてくださいね。

 

しかし、今回の破損によって13万円近く返金されたので、

実質4万円ほど得をしたことになります。

 

ちなみに、仕入れ価格は60800円なので、利益を計算して見ると以下のようになります。

仕入れ額:60800円

返金額:129116円

利益額:68316円

利益率:52.9%

 

7万円近くの利益が出てしまいました。

 

 

返金額の確認方法

返金額の確認方法についてです。

セラーセントラルの画面から、「レポート」➡︎「フルフィルメント」をクリック。

 

そして、左側に表示されている項目を下にスクロールし、

「返金レポート」をクリック。

 

 

すると、返金レポートの画面が表示されるので、

返金がされたであろう期間(今回は30日間に設定しています)を選択し、「レポートの作成」をクリック。

 

すると、選択した期間内での内容が表示されます。

ちゃんと返金されているか、そして返金額がいくらであったのかを確認しておきましょう。

 

 

終わりに

フルフィメントセンターでの破損があった場合の事例について紹介させて頂きました。

今回はかなり得をしてしまいましたが、恐らく場合によっては損をしてしまう事もあるかと思います。

その場合は運が悪かったと諦めるしかないですね。

ただ、その場合はあんまりAmazonを責めない方が良いですね。

そもそも普段私たちが稼がせてもらっているのはAmazonのおかげですから。

それに損をしてしまっても、他の商品で取り戻せば良いだけです。

 

また、フルフィメントセンターでの破損があって、1〜2週間経ってもamazonから何も連絡がこない場合は、こちらからAmazonに問い合わせた方が良いかと思います。

もしかすると、忘れられている可能性もあるので。

 

では、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

 

-せどりQ&A

1日1時間で月30万稼ぐ無料メール講座
今なら「せどりの手引書」をプレゼントしています
月30万稼ぐ為のメール講座
せどりの手引書をプレゼント