せどりの基礎知識

【2019年版】Amazon出品者アカウント登録(作成)の方法・作り方の手順

2019/01/01

 

 

こんにちは!HIROです。

この記事では、Amazon出品者アカウント登録の手順を1から解説していきます。

Amazonアカウントの登録は、せどりを行う上での第1歩です。

ヤフオクやメルカリと比べるとやや面倒なのですが、まずはアカウントを登録しないとAmazon上で商品を販売する事ができないので、必ず登録する必要があります。

ややこしく戸惑う所があると思いますので、詳しくわかりやすく解説していきたいと思います。

 

登録前に準備しておく必要があるもの

まず登録前にこれらを準備しておきましょう。

 

クレジットカード

 

登録したクレジットカードから、販売時に発生する手数料等が引かれます。

できればプラベート用のクレジットとは違うものを登録する方が望ましいです。

ただ作成が面倒であればプライベート用でもOKです。

登録したクレジット情報は後から変更する事ができます。

銀行口座

 

この口座に売上金が入金されます。

こちらもプライベート用とは分ける事をおすすめしますが、新しく開設するのが面倒であればプライベート用でも大丈夫です。

設定した口座は後から変更する事ができます。

電話番号

 

アカウント登録の際に必要になります。

自分の携帯電話の番号でOKです。

メールアドレス

 

Amazonからの連絡が届きます。

ヤフーメールやGmailでもOKです。

 

アカウント登録の方法

 では、必要なものを揃えたら、いよいよアカウント登録に入ります。

Amazonのアカウント作成を行う(持っていない人のみ)

このステップは、既にAmazonで商品を購入した事があり、そのアカウントを持っている場合は飛ばしてもらって構いません。こちらから作業を続けてください。

まだAmazonのアカウントを持っていない場合は、まずアカウントを作成する必要がありますので、やり方を以下に解説します。

 

アマゾンのページにアクセスします。

インターネット検索で「アマゾン」と検索しても良いですし、下のリンクからアクセスしてもらっても大丈夫です。

https://www.amazon.co.jp/

 

そして、右上の「アカウント&リスト」をクリックします。

 

下の「Amazonアカウントを作成」をクリック

 

 

必要事項を入力して、「Amazonアカウントを作成」をクリックしてください。

名前は本名でなくても大丈夫です。

Eメールアドレスを持っていない場合は、GmailやYahooメールなどを新規作成しましょう。

 

 

 

 

 

するとこのような画面になりますので、これでアカウント作成は完了です。

 

出品用アカウントの登録画面へのアクセス

続いて出品用アカウントの登録を行います。

Amazonのホームページから、アカウントにログインした状態で右上の「アカウント&リスト」をクリックしてください。

 

そして、「出品者用アカウント」をクリックしてください。

するとこのような画面になるはずです。

 

大口出品と小口出品について

アカウント登録に進む前に、大口出品と小口出品について理解しておく必要があります。

出品者は、この2つのどちらかを選択し出品を行います。

大口出品の方が商品が売れやすくなるのですが、その代わり月額5000円程かかります。

小口出品については月額0円で利用できます。

詳しい違いなどについてはこちらに解説しています。

 

この記事を書いている時点(2019年1月)では、大口出品も1ヶ月目は10円しかかからないので、

とりあえず何も考えずに大口出品として登録していいかと思います。

大口出品として登録した後、小口出品への変更は可能です。

 

出品者アカウントの登録

「さっそく始めてみる」をクリックしてください。

 

この場合だと大口出品として登録されてしまいますが、大口出品も1ヶ月目は10円のキャンペーン中ですし、その後に小口出品へ変更することもできるので、まずは大口出品で登録して問題ないかと思います。

 

出品規約

 

ここから必要情報を入力していきます。

 

①居住国/事業所の国

自身が住んでいる国を入力します。

ほとんど人が日本かと思いますのでそのままでOKです。

 

②正式名称/販売業者名

あなた(販売者)の名前を入力します。

アカウント作成の時と違い、本名を入力する必要があるので注意してください。

 

入力できたら、その下のチェックボックスにチェックを入れ、下の「次へ」をクリック。

 

出品者の情報

続いて出品者の情報を入力していきます。


 

 

①店舗名

これからAmazonで出品するとなると、自分のお店を持つことになります。

この店の名前を決める必要があります。

この店舗名ですが、あまり適当に決めすぎない方が良いです。

店舗名によって、ある程度売り上げが左右されるからですね。

どのような名前が好ましいのかについては、以下の記事に記載しています。

ちなみに、店舗名は後から自由に変更できるので安心してくださいね。

 

②住所

販売者の住んでいる住所を入力します。

 

③電話番号認証に使用するPINの受け取り方法

本人確認の為の認証方法を選択します。

これはそのままSMSで良いでしょう。

(もしスマホを持っていなくてSMSが受信できない場合は「電話」を選択しましょう」

 

④携帯電話番号

この入力した番号宛てにSNSが届くので、ちゃんとSNSが確認できる携帯の番号を入力してください。

 

 

電話番号を入力したら、その横の「すぐにSMSを受信する」をクリック。

そして、届いたPINコードを入力し、「検証」をクリックしてください。

 

その後、もし下に運営責任者名を入力する欄が表示されたら、自身の本名を入力してください。

そして、一番下の「次へ」をクリックします。

 

クレジットカード情報の入力

次に、クレジットカードの情報を入力していきます。

 

このクレジットカードは何に使うのか?という事ですが、

・大口出品の月額登録料

・購入者からの返金

などが登録したクレジットから引かることになります。

 

ただし、上記した金額は売上金が上がっていればそこから引かれる事になりますので、登録したクレジットから引かれる事はほぼないと考えて頂いて大丈夫です。

例えば1万円の商品が売れていれば、その1万円から月額登録料(約5000円)が引かれるといったイメージですね。

ほとんど引かれる事がないはずなので、クレジットはプライベートで使っているものを入力しても良いのですが、できればせどり用とプライベートは分ける事をおすすめします。

 

せどり用のクレジットカードの選び方はこちらを参考にしてください。

 

もし新しくクレジットを作るのが面倒であれば、とりあえずプライベート用のクレジットでも大丈夫です。

クレジット情報は後から変更可能です。

 

 

クレジットカード情報を入力したら、その下の表示されている住所にチェックを付け「次へ」をクリック。

 

商品情報

最後に商品情報を入力する画面になります。

これは入力しなくても良いので、スキップしましょう。

 

続いてカテゴリーを入力する画面になりますが、こちらも入力しなくても良いので「スキップする」をクリック。

そもそもせどりを始める前に出品するカテゴリーなんてわからないですしね。

 

これで出品アカウント登録は完了です。

 

 

アマゾンセラーセントラル画面へアクセスする

登録が終わりましたが、もう少しだけ設定を追加する必要があります。

まずアマゾンセラーセントラル画面にアクセスしましょう。

アマゾンセラーセントラルは、商品の価格変更や出品、出品者情報の変更などを行うことができます。

 

アマゾンセラーセントラルへのアクセス方法

まずAmazonのホームページにアクセスします。

 

そして、出品用アカウントにログインした状態で、右上の「アカウント&リスト」をクリックします。

 

「出品用アカウント」をクリック。

 

これで、アマゾンセラーセントラルへアクセスする事ができます。

 

せどりをやっていくとこの画面には何度もアクセスする事になるので、ブックマークしておきましょう。

 

銀行口座情報を登録する

続いて、セラーセントラル画面から銀行口座情報を登録します。

この登録した口座に、商品が売れた際の売上金が振り込まれる事になります。

 

出品アカウント登録の際には設定していませんので、必ず登録しておきましょう。

 

ちなみに、銀行口座はせどり用とプライベートで分けておく事をおすすめします。

一緒にしてしまうと、実際にせどりでお金がどの程度増えているのかわかりにくくなってしまうからです。

ただ後から口座を変更する事もできますので、今新しく口座を作るのが面倒という場合は、とりあえずプライベート用でもOKです。

 

銀行口座登録の方法

セラーセントラル画面の右上の「設定」をクリック

 

「銀行口座情報」をクリック

 

「登録」をクリック

ここに銀行口座の情報を入力してください。

銀行コード、支店コードがわからない場合は、こちらから検索できます

https://zengin.ajtw.net/

 

月30万円以上稼ぐ方法をメール講座で公開しています

以上、出品用アカウントの開設についてでした。

これで商品を出品する事ができるようになりましたので、後は実践するのみですね。

 

ただ、この実践も闇雲にすればいいわけではありません。

せどりにはちゃんと正しいやり方があります。

 

正解のやり方を知らなければ、

・商品が仕入れられない。。。

・出品した商品が売れない。。。

なんてことにも。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法を、下のメール講座で公開しています。

正しいせどりの方法をお届けしていますので、良かったら登録しておいてください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

-せどりの基礎知識

1日1時間で月30万稼ぐ無料メール講座
今なら「せどりの手引書」をプレゼントしています
月30万稼ぐ為のメール講座
せどりの手引書をプレゼント