【2021年】FBAパートナーキャリア「ヤマト運輸(ヤマトオプション)」の使い方 送料や専用ラベル(伝票)の貰い方も

 

こんにちは!

HIROです。

 

少し前に、FBA納品時の発送業者として、

「FBAパートナーキャリア  ヤマト運輸(ヤマトオプション)」が追加されました。

この業者をどれにするか迷う方は多いんですが、

現状はこの「ヤマト運輸」一択です!

 

FBAパートナーキャリア ヤマト運輸とは

 

FBAパートナーキャリアとは、アマゾンのFBAと配送業社が連携するサービスです。

連携する事で、配送料を着払いとして対応する事もできるようになります。

以前から、日本郵便がパートナーキャリアとして連携していました。

着払いで送れる気軽さから、僕も日本郵便はよく利用していました。

ここに、今回「ヤマト運輸」が追加される事になりました。

 

期間限定で15000円分の送料が無料!

 

大口出品者の場合、2021年10月15日まで、送料15000円分が無料になるというキャンペーンがあります。

なので、あなたが大口出品者の場合は迷わずこの「FBAパートナーキャリア ヤマト運輸」を使って下さい。

1箱の送料が800円と仮定すると、約18箱も無料で送る事ができるので、絶対に使うようにしましょう。

また、そもそもの送料が安いので、あなたが小口出品者だとしても「FBAパートナーキャリア ヤマト運輸」を使いましょう。

その送料について以下で解説します。

 

「パートナーキャリア ヤマト運輸」は送料が一番安い!

こちらが「パートナーキャリア ヤマト運輸」の料金表です。

 

右側が通常の運賃ですが、それと比べて最大67%も安くなっています。

圧倒的に安いですよね。

他の配送表社と比べても全然安いです。

 

ちなみに、今までFBA納品で一番安いと言われていたのが、「エコムー便」です。

近隣なら、160サイズ1280円で送れます。

 

でも、今回のヤマト運輸は160サイズで高くても1120円です。

なのでこちらの方が安いですよね。

 

ちなみに、せどりツールのプライスターを使っている方ならご存知かと思いますが、プライスター利用者だけが使える「プライスター急便」というサービスがあります。

これだと上の「エコムー便」より安くなります。

ただ、この「プライスター急便」と比較しても、今回の「パートナーキャリア ヤマト運輸」の方が安いです。

プライスター急便よりも安いという驚き

プライスター急便というサービスを使えば、160サイズを最安980円で送れます。

なので、プライスターという月額のサービスに登録している人は、これが今までで一番安い配送方法でした。

でも、「パートナーキャリア ヤマト運輸」はこれよりもさらに安いです。

 

例えば160サイズを関東→関東に送る場合、プライスター急便の場合は980円です。

 

でも、「パートナーキャリア ヤマト運輸」を使った場合、762円で送る事ができます。

 

他の配送先でも、全て「パートナーキャリア ヤマト運輸」にした方が安くなります。

なので、今後は「パートナーキャリア ヤマト運輸」を使うようにすると良いですね。

 

唯一、大量の段ボールを送る場合は「ヤマト便」の方が安くなる

ここまで、「パートナーキャリア ヤマト運輸」の一択!とお話ししてきましたが、唯一例外があります。

それが、大量の段ボールを送る場合です。

大量の段ボールを送る場合は、「ヤマト便」が安いです。

名前は似ていますが、「パートナーキャリア ヤマト運輸」とはまた別のサービスです。

 

これは僕が実際に納品した段ボールですが、総数で13個ありました。

 

この場合、「ヤマト便」での段ボール1個あたりにかかった送料は686円でした。

「パートナーキャリア ヤマト運輸」の場合だと1120円かかっていたので、数量が多い場合はヤマト便の方が安いです。

 

何個以上の段ボールを送ればヤマト便の方が安くなるのか

実際にいくつ以上になるとヤマト便を使ったら良いのかと聞かれると結構難しいです。

ヤマト便の送料はちょっと特殊な計算方法なので、一概にいくつ以上とは言いづらいです。

結構アバウトにはなりますが、関東から関東に送る場合、160サイズ7個以上くらいだとヤマト便の方が安いのかな?という感じです。

送料について、詳しくは以下に載っています。

ヤマト便 送料

 

なので、

送る段ボール箱が少ない(160サイズ7個未満程度)場合:パートナーキャリア ヤマト運輸

送る段ボール箱が多い(160サイズ7個以上程度)場合:ヤマト便

とざっくり考えておくと良いでしょう。

 

「FBAパートナーキャリア ヤマト運輸」のその他のメリット

このサービスには、価格が安い事以外にもいくつかメリットがあります。

送り状が不要

他の配送業社の場合、商品を送る時にはこのような送り状が必要です。

 

ここに手書きで届け先等を書くのは地味に大変です。

「FBAパートナーキャリア ヤマト運輸」では、この送り状が不要です。

 

着払いで送る事ができる

また、着払いで送れるのも楽です。

他の配送業社の場合は先払いなんですが、これだと事前に料金を準備しておく必要があるんですよね。

さらに現金しか受け付けない業者も多いので、支払いをしても「お釣りがぴったり出せない」なんて事になる場合がたまにあります。

しかし、「FBAパートナーキャリア ヤマト運輸」だと着払いになり、その料金は売上金から勝手に引かれます。

なので、自分は何もする必要がありません。

これも地味に嬉しいメリットです。

 

FBAパートナーキャリア  ヤマト運輸の使い方

では使い方についてです。

まず注意として、ヤマト運輸から専用のラベルを貰う必要があります。

専用ラベルを貰う

ヤマト運輸に連絡して、専用ラベルを貰います。

連絡方法は色々ありますが、電話で良いです。

ヤマト運輸 連絡先

 

そして、「FBAパートナーキャリアで使うラベルが欲しいです」と伝えます。

サービス開始時は、ヤマトの方も「何のこと?」と把握されていない場合も多かったようですが、最近はだいぶ認知されてきているようです。

それでもダメなら、立場が上の人に聞いて貰うように伝えましょう。

 

そして、次にラベルの種類を聞かれます。

「インクジェット用」か「レーザー用」か聞かれますので、自分が使っているプリンターに合う方を選びます。

普通はインクジェットだと思います。

そうすれば、伝えた住所宛にラベルが届きます。

 

納品手続きを行う

専用ラベルを貰えたら、FBAの納品作業を進めていきます。

進めていくと、最後に配送業社の指定画面が出ます。

そこで、FBAパートナーキャリアの「ヤマト運輸」を選択します。

 

そして、「輸送箱数」「輸送箱の重量」「輸送箱の重量」を入力し、「確認する」をクリックします。

「輸送箱の重量」はわからなければアバウトでも構いません。

 

そして、下に進み「計算する」をクリックします。

 

そうすると配送料が表示されます。

15000円の無料サービスが適応されていれば、このように0円と表示されます。

 

そして、チェックを入れ、「請求額を承認」をクリック。

 

下に進み、「配送ラベルを印刷」をクリックします。

 

この配送ラベルを、入手した専用のラベル用紙に印刷します。

⬇︎

 

ちなみに、用紙は1枚で2つの納品プランを印刷できるようになっています。

今回は1つだけの納品なので、上半分だけ印刷されています。

 

これを丸ごと取り、段ボールに貼り付ければOKです。

(1枚ずつ剥がす必要はありません)

 

これだけでOKです。

送り状も必要ありません。

 

これでヤマトに連絡をし、宅急便の集荷をお願いすればOKです。

 

注意点

サービス利用に条件がある

このように、「FBAパートナーキャリア ヤマト運輸」を使うには条件があります。

基本的には大丈夫だと思いますが、160サイズを超える場合や、重さが25kgを超える場合はこのサービスは使えないので注意して下さい。

納品先によってはこのサービスが使えない事もある

上記の条件以外にも、納品先によってはこの「FBAパートナーキャリア ヤマト運輸」のサービスが使えないようです。

僕も何度か経験しました。

その場合は、前述したエコムー便を使うと良いです。

もしくは、しばらく経ってから納品プランをもう一度作成し直すと納品先が変わる事があるので、それを試してみても良いですね。

 

請求額を承認したら、キャンセルは3時間以内まで

請求額を承認してしてから3時間過ぎると、その請求はキャンセルができません。

 

なので、そこは忘れないようにして下さい。

ちなみに、キャンセルはこの「請求を取り消す」からできます。

 

15000円無料のサービスは、累計で加算される

この無料サービスは1回毎でなく累計で加算されます。

例えば、1回の発送で3000円掛かったとしたら、あと無料で使える残高は12000円分という事です。

1回の発送で15000円に抑えれば毎回無料というわけではありません。

 

 

最後に

今回のサービスはかなり使えると思っています。

送料が格段に安くなり、さらに無料のサービスまであるので使わない手はないです。

ヤマトは品質も高く信用できる業者だと感じているので、そのような業者がこんな良心的なサービスをしてくれるのは本当にありがたいです。

また、これをきっかけに他の配送業社も安いサービスを始めてくれると良いなと思っています。

 

 

せどりで月30万円稼ぐ方法は、以下の無料メール講座の読者限定でお伝えしています。

 

僕は、1日1時間程度の作業で月収30万円を継続的に稼いでいます。

その実際の手法は、以下の無料メール講座に登録頂いた方限定に公開しています。

 

興味がありましたら是非登録しておいてください。

今なら月5万円稼ぐ為のせどりの手引書をプレゼントしています。