FBA納品用ダンボールの規約(ルール)は? 大きさ・重さ・サイズ 加工の是非も

 

こんにちは!HIROです。

 

過去に、FBA倉庫に納品したダンボールが、着払いで自宅に返送された事があります。

その時は知らなかったのですが、実はFBA倉庫に送るダンボールには規約があるんですね。

 

私が返送された理由は、

2つのダンボールを組み合わせた改造ダンボールを使用していたことでした。

この場合は納品不可となり、着払いで自宅に返送されてしまいます。

 

FBA納品する際のルールは以下のAmazon規約によってちゃんと定められています。

輸送箱(個口)の要件

本記事では、その主な内容について紹介します。

 

15kgを超過している場合は、必ず天と側面に「重量超過」と明記する事

15Kgを超えた場合は、「重量超過」と記載する必要があります。

しかし、自分の発送するダンボールが15kgを超えているかなんて、中々わかりませんよね?

 

あくまで目安ですが、私の場合は

160サイズのダンボールに目一杯商品を詰め込んだ場合、20kg以上の重量となる事が多いです。

 

但し、私は「重量超過」との記載をしたことがないです。

それで、過去に返送された事やAmazonから注意を受けたことはありませんね。

 

但し、規約違反は規約違反なので、記載しない場合は自己責任でお願いします。

 

使用できる輸送箱のサイズ・重量

使用できるダンボールのサイズと重さの上限は、

・サイズ 3辺合計260cmまで

・重さ 50kgまで

となります。

 

 

複数の輸送箱をテープで巻くなどしてひとつにまとめたものは不可

 

複数のダンボールをくっつけ1つとして納品したものはアウトになります。

ダンボールは1つずつ個別に納品しましょう。

 

サイズを大きく、または小さく加工した輸送箱や、段ボール箱を輸送箱の蓋代わりに使用した状態のものは不可

ダンボールを加工したものは納品不可になります。

以下は、ダンボールをつなぎ合わせ、大きく加工したものものの例です。

 

大きすぎるダンボールを使用し隙間がある場合は、緩衝材を詰めること

ダンボールに隙間がある場合は、中の商品が互いにぶつかり損傷することがあるので、緩衝材を詰める必要があります。

使用できる/使用できない緩衝材は、以下になります。

【使用できる緩衝材】

・クッション

・エアキャップ

・紙

【使用できない緩衝材】

・バラ状発泡スチロール

・シュレッダー済みペーパー

・生物分解可能またはとうもろこしなどバイオ原料

 

一般的に知られている緩衝材であればOKという事ですね。

逆に、バラバラな紙などの開封時に散らばるようなものはNGということになります。

 

梱包材については、こちらで詳しく解説しています。

 

終わりに

以上、FBA納品する際のダンボールの規約でした。

 

ちなみに、ひょっとしてあなたはダンボールを調達する際、お店で貰っていませんか?

もし何も考えずに貰っているのであれば、損をしている可能性があります。

以下の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です