【初心者向け】せどりの具体的な作業手順(やり方)と入金までの流れを解説

 

 

 

こんにちは!HIROです。

この記事では、

せどりの具体的な手順と入金までの流れについて解説します。

 

せどりをやっていく上で、その全体像を把握しておくことは非常に大切です。

どうやって利益が発生するのか、そのためにはどんな手順が必要なのか

この辺りがわかるように解説しました。

 

せどりの具体的な手順

せどりの手順は以下のようなものになります。

 

店舗やネット上でAmazonより安い商品を見つける

Amazonでその商品を売れ筋を確認する(モノレートというサイトを使う)

売れているようであればその商品を仕入れる

Amazonで販売する

売れれば売上金が口座に入金される

 

この最後に入ってくる

売上金が仕入金より上回っていた場合、その差額を利益として得ることができます。

 

では、それぞれ詳しく解説していきます。

 

店舗やネット上でAmazonより安い商品を見つける

まず、店舗やネット上でAmazonより安く売られている商品を見つけます。

商品のジャンルは、Amazonで販売できるものであれば何でもOKです。

 

安い商品なんてあるの?という疑問を持つかもしれませんが、Amazonより安い商品は絶対にあります。

ここで考えて欲しいのが、ある1つの商品が日本全国で全く同じ値段で売られている事ってほとんどないですよね?

 

例えば電化製品を店舗で買う事を考えてみましょう。

 

ヤマダ電機やケーズデンキなど様々な店舗がありますが、どこも自分の店で商品を買って欲しいので熾烈な価格競争を行なっています。

また、店によっては在庫を早く捌きたいが為に在庫処分セールを行うこともあります。

なので商品の値段が一定になるなんてまずありえないんです。

そしてある店舗でAmazonよりも安くなっている商品を見つけたら、その価格差で利益をとることができます。

 

今回は実店舗での商品を例に出しましたが、これはネット上でも同じことです。

ネット上であれ、商品の値段が全国全て同じなんて事はほぼありえないですね。

 

ちなみに、

店舗で商品を見つけることを店舗せどり

ネット上で商品を見つけることを電脳せどり

といいます。

 

 

Amazonでその商品を売れ筋を確認する(モノレートというサイトを使う)

Amazonよりも安い商品を見つけても、その商品をAmazonで販売したら全く売れなかった。。。では意味がありません。

出品する商品がちゃんとAmazonで売れるのかという事を確認しなくてはいけません。

そのときに使うのがモノレートというサイトです。

 

このサイトは、商品がAmazon上で「いつ」、「いくらで売れたか」という実際のデータを示してくれます。

この過去のデータをみる事で、仕入れた商品をAmazonで売った場合にちゃんと売れてくれるかということを確かめる事ができます。

 

せどりを始める人がまず不安に思うのが、

仕入れた商品は本当に売れるの?

ということです。

 

しかしこのデータがあるので、ほぼ予想通りに商品が売れていきます。

 

売れているようであればその商品を仕入れる

このモノレートを確認し、売れ筋に問題がないようでしたら仕入れを行います。

慣れてくると数万、数十万といった仕入れができますが、

せどりが初めてで仕入れが怖い場合は、もっと低い金額から仕入れをすると良いです。

 

Amazonで販売する

商品を仕入れたらAmazonで販売します。

 

売れれば売上金が口座に入金される

Amazonに出品した商品が売れたら、その売上金が振り込まれます。

この売上金ですが、売れた価格がそのまま振り込まれるわけではありません。

 

売れた価格からAmazon手数料などが引かれた額が振り込まれます。

例えば、商品が1万円で売れた場合、振り込まれるのは1万円ではなく、そこから手数料を引いた額ということになります。

 

また、入金のサイクルは14日毎になります。

なので、1ヶ月に2回入金が行われるというイメージを持って頂くと良いかと思います。

 

終わりに

以上が、せどりの大まかな手順と入金までの流れになります。

せどりで継続的に利益を出し続けたいのであれば、このサイクルを繰り返すだけOKです。

せどりの全体像をイメージして頂けましたでしょうか。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です