Amazonせどり(転売)商品仕入れのランキング目安は何位?正しい基準は?

 

こんにちは!

HIROです。

 

今回は、

アマゾンせどり(転売)商品仕入れのランキング目安は何位なのか?

というテーマでお伝えしていきます。

 

まず結論から言うと、

ランキング順位は全く気にする必要がありません!!

 

 

せどりはランキングが何位以上なら仕入れていいの?

こんな事を思ってこの記事を開かれた場合は、

これからお話しする内容をしっかり頭に叩きこんで下さいね。

 

なぜランキングを気にする必要がないのか

なら何を基準に仕入れたら良いのか

 

これらを全て解説していきます。

 

そもそもランキングとは?

そもそもランキングって何?

という事をはじめに解説します。

 

ランキングとは、

アマゾン内での売れ筋ランキングのことです。

 

例えばアマゾンでこの商品のランキングを見たい場合。

 

このページを少し下にスクロールすると、

「Amazon売れ筋ランキング」というのがあり、そこにランキングが載っています。

 

上の例だと、

・ゲームのカテゴリの中では19位

・Nintendo Switchのカテゴリの中では6位

ということです。

 

一昔前は、このランキングを仕入れの基準にするやり方が流行ったんです。

ランキングが何位以上なら仕入れましょう。

といったやり方ですね。

 

確かにアマゾンのランキングが高いほど売れ筋は上がるので、

これを基準にするのは正しいように感じます。

 

でもこれは間違いなんです。

 

大事なのはランキングの順位ではなく、デルタトレーサーを見て総合的に判断する

先に正しい方法をお伝えすると、

デルタトレーサーを見て、ランキングの順位ではなく、ランキングに波がどれだけ動いたか(カクっとなったか)を見ながら総合的に判断します。

 

詳しい方法はこの記事にかいてあります。

 

上の記事で解説している通り、売れているかどうかをランキングの波の動きで判断します。

このようにカクっと下がっているのがあるかですね。

・このカクっとなっているのがどれだけあるか

・そしてその時の値段はいくらだったのか

これらを見て総合的に判断するのが正しい仕入れのやり方です。

 

なぜランキング順位ではなくデルタトレーサーで判断するのか

では、なぜランキングの順位で判断してはいけないのか。

理由は色々あります。

 

売れない商品を仕入れてしまう可能性があるから

一番の理由は、売れない商品を仕入れてしまう可能性があるから。

 

例えばこの商品は1年に2回しか売れていないので、仕入れ対象外です。

 

でも、たまたま売れている直後にランキングだけを見てしまうとどうでしょう。

ランキングは高くなっているので、「仕入れ対象」としてしまうんですよね。

 

このようにランキングだけを見ていると、回転が悪く仕入れない方が良い商品を仕入れてしまうことがあるんです。

 

お宝商品を見逃してしまう可能性が高いから

また、お宝商品を見逃してしまう可能性もあります。

例えばアマゾンで在庫がなくなった商品は、売れないのでランキングは下がっていきます。

でもそれが在庫がなくなる程の人気商品だった場合、むしろ出品されれば定価より高く売れるお宝商品という事になるんですよね。

 

例えばこの商品のデルタトレーサーを見てみましょう。

この時期を見ると、出品がないのでランキングが下がっています。

 

じゃあこの商品の過去の売れ行きはどうだったでしょうか。

隠したところを取ってみます。

 

ちゃんとランキングが動いている事がわかりますよね。

なので、この商品は直近では在庫がなくランキングが下がっていましたが、過去を見ればしっかり売れる商品だったことがわかります。

ちなみにこの商品は、定価の3倍くらいで売れる超お宝商品です。

仕入れられれば1万円以上の利益が出せます。

もしランキング順位だけを見ていれば、こんな商品を見逃していました。

 

価格が高くて売れていないだけの商品を見逃してしまうから

また、在庫があったとしても価格が高すぎて売れていないというパターンもあります。

例えば本当は売れる価格は1万円なのに、それがずっと3万円で出品されていた場合ですね。

当然その価格では売れないのでランキングは下がっていきますが、実は1万円で出品すればちゃんと売れてくれるんですよね。

 

わかりにくいと思うので、こちらも例を出してお話しします。

この商品は、直近では売れずランキングが下がっています。

 

ではこの隠したところを取ってみましょう。

 

過去にはランキングが上がってちゃんと売れていることがわかりますよね。

ではなぜ過去には売れたのか。

それは、値段が下がっているからです。

直近は値段が高くて売れていないだけで、実は青で囲った値段で売ればちゃんと売れるんです。

 

これもランキング順位だけを見ていると確実に見逃します。

 

売れる価格の判断を間違ってしまうから

さらに、ランキングの順位だけを見て仕入れてしうと、売れる価格を間違ってしまうこともあります。

 

ランキングの順位だけで判断する場合、

この商品はランキングが○位以上だから仕入れられる!

今出品されている値段は△円である

じゃあこの値段で売れば売れるだろう

という考えになるかと思います。

 

でもですよ、その商品が直近で値段が何倍にも跳ね上がっていたらどうでしょうか。

いくら需要がある商品でも、価格が高すぎたら売れません。

でも直近で値段が跳ね上がった場合、ランキングはまだ高いままなので、この高い値段で売れると思って仕入れてしまいます。

そんな事をしてしまえば大損ですよね。

 

他にも色々と理由はあるのですが、

とりあえずランキングの順位ではなくデルタトレーサーを見て総合的に判断する事が大切なんです。

 

なぜランキングの順位を見るやり方が浸透しているのか

ランキングの順位だけを見るやり方は間違っています。

正しいのはデルタトレーサーを見て総合的に判断する方法です。

実際に僕もランキング順位なんて見たことがありません。

 

ではどうしてランキング順位を見るやり方が浸透しているのか。

これは、単純に言うと簡単だから。

 

デルタトレーサーを見て判断するのは、はじめてだと難しいです。

ここで躓いてせどりで辞めてしまう人は結構多いです。

 

だから、もっと簡単なランキングの順位だけで判断する方法が浸透しているんです。

といっても、最近はそんな情報発信者も少なってきたんですけどね。

 

一昔前はランキングの順位だけで判断するのが一般的でした。

でもそのやり方はもう古いです。

正しいやり方を身に着けましょう。

そうすれば順位しか見ていないライバルが仕入れないような商品を仕入れられるようになります。

 

 

デルタトレーサーの見方は必ずマスターするようにしてください

何回も言いますが、

仕入れの判断はデルタトレーサーを見て判断します。

 

なのでせどりで稼ぎたいのであれば、デルタトレーサーを見方は必ず理解しておいてください。

それだけ大事なことです。

 

ちゃんと理解できて使いこなすことができれば、せどりで商品が売れなくなったり、赤字になってしまうことはまずありえませんから。

 

もっとライバルに差をつけるデルタトレーサーの見方は、無料メール講座でお伝えしています

今回は、仕入れの判断はランキングの順位ではなくデルタトレーサーで行うのが正しいやり方だという事をお伝えしました。

ただお伝えしたデルタトレーサーの見方はあくまで基本編で、もっと深い読み方ができればさらにライバルがスルーするような商品も仕入れられるようになります。

その方法は無料メール講座の読者さん限定でお伝えしています。

また、その他にもおすすめの仕入れ先や稼ぐための考え方など、僕が1日1時間の作業で月30万円を稼いでいるエッセンスをお伝えしています。

興味があれば登録されておいてください。

今なら月5万円稼ぐ為の「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。