せどりの基礎知識

【FBA出品できない?】FBA出品禁止の商品を簡単に確認する方法

2018/10/31

こんにちは!HIROです。

Amazonには、「FBA納品不可の商品」があります。

もしかすると、この記事に辿り着いたあなたもFBA不可の商品を仕入れてしまったかもしれませんね。

ただ、こんな失敗はみんなしているので気にしなくて大丈夫です。

面倒ですが、自己発送で出品すればいいだけですしね!

 

ただ、このFBA出品不可の商品を、仕入れ前に簡単に確認する方法があります。

今回はその方法を解説します。

 

 

FBA禁止商品とは

どのような物がFBA禁止商品に当たるのかは、Amazon公式ページに記載されています。

FBA 禁止商品

 

但し、この一覧には大口出品であれば出品OKな物もあるので、

大口出品者が出品できない物を抜粋すると

  1. 常温管理できない商品
  2. 動植物
  3. 危険物および化学薬品
  4. 医療機器
  5. 医薬品・酒類・金券、商品券など
  6. ネオジウム磁石及び磁気が他商品に影響を及ぼす恐れのある強力磁石
  7. ゴールド、プラチナ、銀などの貴金属バー・インゴッド・地金
  8. 金貨・銀貨・銅貨・記念コイン
  9. 古銭・古札

になります。

 

この中でも、特に引っかかりやすいのが、

3. 危険物および化学薬品

4. 医療機器

かと思います。

 

危険物及び化学薬品については、以下のようなものですね。

 

 

 

シェーバーのような刃物や、香水のような引火物は危険物に該当する事がありますし、

血圧計等の医療機器もNGです。

但し危険物については、2017年11月現在、マニュアルを読み申請をするだけでFBA出品する事が可能になっています。

その為、必ず申請をしておきましょう。数日で出品可能になります。

方法は以下の記事から。

 

危険物については申請をすることでFBA出品ができるのですが、

医療機器については、現状出品することができません。

その為、怪しい商品は仕入れる前に出品可能か確認をする必要があります。

その確認の方法ですが、

実はAmazonsellerアプリを使用する事で、簡単に確認することができるんです。

 

 

 

Amazon sellarアプリを使う事で瞬時にFBA不可商品を確認することができる。

 

Amazon sellarアプリを開き、右上のカメラマークを押し、商品のバーコードを読み取ってください。

※もしバーコードがない商品であれば、「商品登録」をタップし、商品名を打ち込んで検索してください。

 

すると、FBA禁止の商品の場合、商品画像の横にこのようなマークが表示されます。

 

このようなマークが表示された場合はFBA不可ですので注意してくださいね。

オムロン等の医療機器メーカーの商品を仕入れる際は、一度この方法で確認しておくと良いです。

 

終わりに

今回は、FBA禁止商品を仕入れ前に事前に確認する方法でした。

FBA禁止商品は仕入れないという前提で記事を書きましたが、

実は、FBA出品ができないから仕入れない!

と一概に決めつけるのはどうかな?と思います。

 

自己発送は確かに痛手ですが、それはせどらー皆が思う事です。

つまり、その分ライバルが減り、稼ぎやすいジャンルになるという事です。

そのため、自己発送が面倒だから取り扱わないではなく、

ではどうやったらその面倒が減るのかを考え、敢えてそのジャンルに取り組むという考え方もありかなーと思います。

 

では今回は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

 

-せどりの基礎知識

1日1時間で月30万稼ぐ無料メール講座
今なら「せどりの手引書」をプレゼントしています
月30万稼ぐ為のメール講座
せどりの手引書をプレゼント