せどりの基礎知識

【資金がない初心者にも】簡単にできるおすすめの失敗しないせどりの始め方

2018/10/31

 

 

こんにちは!HIROです。

 

今回は、

せどりには興味はあるが、失敗しそうでやってみるのが怖い。。。

といった方向けに、おすすめの失敗しないせどりの始め方を紹介します。

 

せどりで仕入れた商品が売れない?

 

まずせどりを始める上で1番不安に思うのが、

仕入れた商品が本当に売れるの?

という事です。

 

せどりは、商品を先に仕入れて販売するビジネスモデルです。

つまり、最初にお金を払う必要があるんですね。

なので、商品を仕入れたはいいが結局1つも売れず、大損してしまうのでは?

という不安を持ってしまい、最初の一歩を踏み出すのに勇気がいるわけです。

 

これに関しては、結論から言うと

モノレートをちゃんと読み取ることができたら、大損する事は絶対にありえません。

と言えます。

モノレートとは?という事については今回の趣旨ではないので説明は割愛させて頂きます。詳しく知りたい場合はこちらを参照してください。

 

ただ、これは僕が今まで商品を何百個、何千個と売ってきたから言えるわけで、

まだ何も売ったことがない場合はそれでも不安に思うことは当然だと思います。

実際、僕もせどりは始めた時は

本当に売れるの??

と半信半疑でしたしね。

 

せどりに興味があるけれど失敗が怖いというのは当然抱く気持ちだと思います。

でもそんな初心者でも、絶対に失敗しないおすすめの始め方があるんです。

 

おすすめの始め方:家にある不用品を売る

失敗しないおすすめの始め方は、

家にある不用品を売ることです。

これは本当におすすめです。

以下のような様々なメリットがあるからです。

 

不用品を売るメリット① 絶対に損をしない

まずこれが一番のメリットです。

元々家にある商品なので、絶対に損しないですよね。

むしろ売れたらラッキー!という感覚だと思います。

これだとお金を使う必要もないですし、抵抗なくせどりを始める事ができます。

 

不用品を売るメリット② モノレートを読み取る練習になる

モノレートはせどりで稼ぐために必須のツールです。

これが読み取れないと仕入れた商品が売れず大損してしまったなんて事になりかねません。

なので、不用品でモノレートを読み解く練習をしましょう。

 

その商品をモノレートで確認し、

・売れているのか?

・売れるのであれば何円くらいで売れるのか?

・売れるのにどれだけの日数がかかるのか?

という事を予想します。

 

そして、実際にその商品を出品してみて、予想通りに売れたのかという事を確認します。

初めは予想が外れるかもしれません。

それでも不用品を何個も売っていけば、徐々に読み取りの精度が上がっていきます。

モノレートが読み取れて実際に売れるという感覚を掴むことができれば、仕入れをする際の怖さもだいぶ軽減されますよね。

 

不用品を売るメリット③ 出品のやり方を掴むことができる

Amazonで出品する際、色々とわからない事がでてきます。

・梱包ってどうすれば良いの?

・商品説明文の書き方、コンディションの選び方は?

・FBA?自己発送って?

といったものですね。

他にもたくさんわからない事が出てくると思います。

 

しかし不用品を販売する事で、Amazon出品のやり方を1通り掴む事ができます。

不用品でやり方を把握しておけば、仕入れた商品を販売する時もスムーズにできますね。

 

不用品を売るメリット④ 資金集めになる

不用品が売れれば、売上金が入ってきます。

 

これは単純にお金儲けになるという事もありますが、

資金がなくてせどりを始められない。。

といった人の場合、そのお金を仕入れに使う資金に回すことができます。

 

どんな不用品を売れば良いのか

ではどのような不用品を売ればいいんでしょうか。

実はAmazonでは、売りやすいジャンルと売りにくいジャンルがあります。

出品制限がかかっていて出品するのが大変なジャンルだったり、JANコードがなく同一商品かどうかの判断がしにくいジャンルなどですね。

なので、不要品を売る際は特に売りやすいジャンルのものを狙ったほうが良いですね。

 

売りやすいジャンルは?

・本、漫画、雑誌

・DVD、CD、ゲーム

・家電、カメラ、パソコン関連機器

・おもちゃ類、楽器

などは売りやすいです。

 

出品制限もかかっていないものが多いですし、全てに題名や型番が振られているので同一商品の判断も比較的簡単です。

 

ただし、新品の家電製品を売る際は出品制限に注意してください。

Sony、Panasonic、Apple等の大手メーカーは新品では出品できない可能性が高いです。

実際に出品しようとすると、このように「出品許可申請」が必要という画面になり出品することができません。

 

この申請も普通は中々通らないので、他のものを出品した方が良いですね。

 

売りにくいジャンルは?

・食品、飲料、お酒

・化粧品、医薬品、サプリメント

・服、シューズ、バッグ、腕時計

 

このあたりは売りづらいです。

 

・食品、飲料、お酒

・化粧品、医薬品、サプリメント

に関しては出品申請をする必要があります。

これは申請をすれば通るのですが、やや手順が厄介なので初心者にはおすすめしません。

ただ、今出品アカウントを登録した人は制限がかかっていない可能性もあるので一度出品できるか確認してみるといいかもしれません。

このように商品登録画面が表示された場合は出品可能です。

 

ただし、これらのジャンルは新品しか出品できないので注意してくださいね。

 

服やシューズに関しては、型番などがないので同一商品かの判断が難しいです。

また、バッグや時計に関しては出品申請が必要なブランドが多いのでこれもおすすめしません。

 

 

不用品が見つかったら

不用品が見つかったら、

①モノレートでデータを読み取る

②出品する

③売れたかを確認する

と言う流れになります。

 

モノレートでデータを読み取る

まずはその不用品のモノレートを見てください。

モノレートの見方についてはこちらで解説しています。

 

モノレートをみて、商品が売れていなければ出品は見送った方が良いですね。

モノレートのランキングがこのようになっているものですね。

 

もし、ランキングの波形がこのようにギザギザになっていた場合は出品してOKです。

そして、その不用品が

・何円くらいで売れるのか?

・売れるのにどれだけの日数がかかるのか?

をモノレートから予想しておきます。

その見方についても上の記事に書いています。

 

出品する

そして不用品を出品します。

やり方についてはこちらの記事を参考にしてください。

 

もしまだ出品者アカウントを登録していない場合はまず登録をする必要がありますので、こちらを参照して行ってください。

 

 

売れたかを確認する

出品後は、商品が予想通りに売れたかを確認してください。

モノレートの見方が正しければ、ほぼ予想通りに売れているはずです。

 

 

 

終わりに

以上、失敗しないおすすめのせどりの始め方についてでした。

不用品を売るのは本当におすすめなので、是非やってみてください。

 

これで売れる事がわかれば仕入れにも躊躇しなくなります。

それでも恐ければ単価の低いものから初めてみるといいですね。

僕も単価の低い本せどりから始めました。

そして慣れてくると、10万円を超えるようなものでもバンバン仕入れる事ができるようになりますよ。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

-せどりの基礎知識

月30万稼ぐ為のメール講座
せどりの手引書をプレゼント