せどり豆知識

せどりで売れた商品の実際にかかったAmazon手数料を確認する方法

2018/10/31

 

 

こんにちは!HIROです。

 

例えばAmazon上で商品が1万円で売れた時、実際に手元に入ってくるお金は1万円ではありません。

そこからAmazon手数料が引かれ、手元に入ってくるお金は1万円よりも少なくなります。

この手数料の計算方法としては、FBA料金シュミレーターが有名です。

 

ただし、この計算した手数料はあくまで目安であって、正確ではありません。

実際に販売した時にかかる手数料とは若干ズレが出てきます。

でもズレがどの程度なのか気になりますよね。

利益額の少ない商品を扱っている場合は、ちょっとした差も把握しておきたいのではないでしょうか。

 

なので今回は、実際に販売してかかったAmazon手数料の確認方法と、実際にどのくらいズレが生じるのかについて調べました。

 

実際にかかったAmazon手数料の確認方法

まずはアマゾンセラーセントラルにアクセスし、「レポート」にマウスをあて、「ペイメント」をクリックしてください。

そしてタブから「トランザクション」を選択。

これで今までに売った商品のAmazon手数料と、実際に手元に入ってきた金額を商品ごとに確認する事ができます。

Amazon手数料→赤枠

実際に手元に入ってきた金額→青枠

ちなみに見たい商品が古くて表示されない場合は、該当する期間を選択してください。

 

実際にどれだけ差があるのか調べてみた

1つの商品を例にとって、FBA料金シュミレーターの計算した額と、実際にかかった金額にどれだけ差があるのか比べてみました。

 

ヤマハのVPNルーター RTX1200の場合、実際に手元に入った金額は10833円でした。

 

これをFBA料金シュミレーターで計算すると、こんな感じになりました。

 

10808円です。

数十円の差ですね。

これをどう捉えるかは人によるかもしれませんが、誤差範囲と考えるのが一般的でしょう。

 

 

終わりに

以上、実際に売れた商品にかかったAmazon手数料を確認する方法でした。

FBA料金シュミレーターとどれだけ違うのかも検証しましたが、差額数十円程度でほとんど変わらないみたいですね。

 

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

-せどり豆知識

1日1時間で月30万稼ぐ無料メール講座
今なら「せどりの手引書」をプレゼントしています
月30万稼ぐ為のメール講座
せどりの手引書をプレゼント