せどり豆知識

FBA納品のダンボールは貰うor購入のどちらが良い?おすすめ購入先も

2018/10/31

 

 

こんにちは。HIROです。

今回は

FBAに納品する際のダンボールをどのように調達するのがベストなのか

を解説します。

 

 

ひょっとして、あなたはタダだからと店舗までダンボールを取りに行っていませんか?

その場合はこの記事を読む事で考えが変わるのではないかと思います。

 

 

ダンボールはネットショップで購入するべき

 

ダンボールの調達方法としてぱっと考えつくものは、

①スーパー等の店舗で貰う

②電脳せどりで届いたダンボールを使う

③ネットショップで購入する

くらいがあるかと思います。

 

恐らくですが、せどらーが良くしているのは

①スーパー等の店舗で貰う

ではないでしょうか。

だって「タダ」ですもんね。

 

しかし、結論を言ってしまうと、

ダンボールはネットショップで購入して下さい。

 

 

購入すると高くつくのに何故?と思うかもしれませんが、

以下の理由により、結果的に購入した方が得をするからです。

 

 

ネットで購入する方が良い理由

 

時給換算をすると得をする

 

この理由がまず一番になります。

 

店舗で貰う場合、

「店舗まで足を運んで、その場で良さそうなダンボールを選んで、家に持ち帰る」

このような流れになりますよね。

この時間ですが、勿論ダンボールを貰える店舗がどの程度近くにあるのかは人によりますが、

トータルで30分程度はかかるのではないでしょうか。

 

また、これも上手くいけばの話で、普通の店舗には大きめのダンボールが何個も置いてある事ってそうありません。

FBA納品用のダンボールの最大サイズは160ですが、160サイズのダンボールを置いてある店舗はほとんどないのではないでしょうか。

 

ちなみに、ダンボールは大きければ大きい方が良いです。

理由としては、商品を気兼ねなくバンバンと入れられるからです。

サイズが小さいと、

もう少し大きければ入ったのに。。。

と気を揉む事になり、さらに時間もかかります。

 

しかし、店舗であるダンボールは大きくても140サイズくらいではないでしょうか。

そして、140サイズのダンボールでさえ、何個も置いてあるという保証はないわけです。

 

その為、もし行った店舗で良いダンボールが見つからなければ、また他の店舗を回ることになり、さらに時間がかかることになります。

 

であれば、この時間を仕入れに回した方が得をします。

実際に計算してみましょう。

 

店舗から探して、運よく30分で140サイズのダンボールを5個貰えたとします。

140サイズのダンボールをネットで買うとすると、1個300円程度です。

という事は5個で1500円ですね。

つまり、30分費やす事により、購入するより1500円の得をした(利益を得た)という事になりますね。

 

では、この30分を仕入れに回すとどれ程利益が出るでしょうか。

せどりの時給を5000円とすると、30分あれば2500円稼げる計算になります。

 

つまり30分時間があった場合、

①店でダンボールを貰う:1500円の得

②ネットで購入する:2500円の得

となります。

 

ネットで購入した方が得をするという事がわかりましたでしょうか。

 

いや、現時点でせどりの時給が5000円も出ていないし。。。

という場合もあるかもしれませんが、

出ていないにしても、その時間をせどりに回すことによって、自身のスキルアップに繋げられるわけです。

 

その為、ダンボールを探す時間があれば、その時間を仕入れの作業に回してください。

 

 

精神的に楽になる

一つ目の理由で述べましたが、店舗でダンボール貰うのは不確定な要素が多すぎます。

その為、今日はあるんだろうか。。。

というよく分からない不安を抱いて店舗に向かう事になります。

その他、店舗まで歩いて行くとなると、ダンボール持って帰るのが大変ですし、

雨が降っていたらどうするんだっていう事にもなります。

もちろん車を使ってもいいですが、ガソリン代もかかりますよ?

要はダンボールを貰うという行為だけに対して無駄にストレスを感じてしまうわけです。

 

一方、ネットで購入するのは簡単です。

ワンクリックで注文できてしまいますからね。

しかも玄関先まで運んでくれます。

 

 

電脳せどりで届いたダンボールを使うのは良い?

 

 

今までは、ダンボールを店舗で貰う場合とネットで購入する場合を比較してきました。

では、電脳せどりで届いたダンボールを使用するのはどうでしょうか。

 

これは、使用して良いのではないかと思います。

ただし、サイズが大きいものだけですね。

 

サイズが小さいと商品を詰めるのは中々大変です。

時間もかかりますし、ストレスもかかります。

その為、大きいダンボールが届いた場合のみ、納品用としてストックしておくのが良いのではないかと思います。

 

 

おすすめの購入先

 

 

では、最後にダンボールのおすすめの購入先です。

私は今ここで購入しています。

イクソブショップ

 

ただし、実はこのダンボールのサイズはAmazonの規約違反になります。

Amazonの規約として、納品に使えるダンボールのサイズは

50cm x 60cm x 50cm以内

と定められているからです。

 

 

紹介したダンボールは、合計サイズは160以内なのですが、一辺の長さが規約からオーバーしています。

これで納品不可となったという事はないですが、もし使用するならば自己責任となります。

 

Amazonの規約をパスするものは、少し高いですが以下のようなものがありますね。

・メルアド便資材部

1個あたり500円を超えてしまいますが、これならば確実ですね。

 

 

終わりに

以上、FBA納品で使用するダンボールの調達方法についてでした。

 

結論として

・店舗で貰うのではなく、ネットで購入する

・電脳せどりでもらったダンボールは、大きいものであれば使ってOK

ということですね。

 

特に、時給換算でも物事を考えるというのは、ビジネスをやる上で非常に大切です。

よく、「せどりで稼ぐためには納品代行を使った方が良い」という意見がありますが、

これも、時給換算すると代行に依頼した方が実質得をするからなんですね。

 

では、今回は以上になります。

最後まで読んできただきありがとうございました。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

 

 

-せどり豆知識

月30万稼ぐ為のメール講座
せどりの手引書をプレゼント