AmazonのFBA料金シュミレーターの使い方 スマホで使う方法や拡張機能も紹介

 

 

こんにちは。HIROです。

この記事では、「FBA料金シュミレーター」の見方と使い方を解説します。

 

FBA料金シュミレーターとは

 

FBA料金シュミレーターは、商品を仕入れてAmazonで販売する際に、

実際に利益がいくらになるか計算できるツールです。

 

Amazonは販売手数料が取られるので、売れた金額がそのまま手元に入ってくるわけではありません。

その手数料を引いて、実際に手元にいくら残るのかをこのツールで計算します。

 

商品にもよりますが、出品価格からおよそ10〜20%程度は手数料が取られてしまうので、

この手数料を度外視して仕入れてしまうと、思ったより利益が取れなかった。。となってしまいます。

 

そのため、FBA料金シュミレーターを活用して、実際に利益がいくらになるのか計算しましょう。

 

 

基本的な使い方

では早速使い方を解説していきます。

 

今回は、以下の商品を仕入れるとして解説します。

 

 

FBA料金シュミレーターにアクセス

ではまずFBA料金シュミレーターにアクセスしましょう。

こちらからアクセスして下さい。

FBA料金シミュレーター

 

そして、この欄に手数料を計算したい商品を打ち込みます。

 

ASINコード、JANコード、商品名どれを入力しても大丈夫ですが、

おすすめはASINコードです。

ASINコードはアマゾン商品ページ下部の「登録情報」に記載されています。

 

 

入力後、該当商品が表示されます。

 

 

 

FBA料金シュミレーターの入力

 

まず、FBA料金シュミレーターは、下の写真のように

・出品者出荷の場合

・Amazonから出荷の場合

の2種類で計算できます。

 

出品者出荷というのは、いわゆる自己発送の事で、

Amazonから出荷というのは、FBA発送の事です。

 

※自己発送とFBA発送の違いについては以下の記事で解説しています。

 

ほとんどの場合、FBA発送で出品すると思うので、その場合は右側を使いましょう。

 

まずは、1番上の赤枠で囲った部分に、実際にAmazonで販売するつもりの価格を入力します。

(今回は1万円で売る想定です)

 

 

次に、その商品の仕入れ価格を赤枠で囲った箇所に入力します。

(今回は5000円で仕入れる想定です)

 

 

そして、右下の「計算」をクリックして下さい。

 

 

 

これで、

・手数料が引かれた後の実際の利益

・利益率

が表示されました。

 

 

 

この商品の場合、

手数料が引かれた実際の利益:3214円

利益率:32%

となります。

 

なので、この商品を仕入れたら十分利益が出るということですね。

利益率も32%なので申し分ないです。

 

目安の利益率については以下で解説しています。

 

FBA料金シュミレーターの拡張機能

上の方法で、手元に入ってくる金額を計算することができました。

ただ、毎回FBA料金シュミレーターにアクセスして、商品を検索して、、、って結構面倒ですよね。

でも、以下の拡張機能を導入すると、もっと簡単にアクセスすることができるようになります。

 

Amazon FBA Calculator Widget

「Amazon FBA Calculator Widget」という拡張機能です。

これを導入すると、以下のようにワンクリックでFBA料金シュミレーターにアクセスする事ができます。

 

 

導入方法

まず以下にアクセスしてください。

Amazon FBA Calculator Widget

 

そして、「Chromeに追加」をクリック

 

これで、拡張機能の導入は終了です。

 

使い方

特に初期設定等はいらず、すぐに使う事ができます。

 

まず調べたい商品のアマゾンのページにアクセスします。

すると、右上にこんなマークが追加されているはずなので、ここをクリックします。

 

そうすると、一発でFBA料金シュミレーターにアクセスすることができるようになりました。

 

FBA料金シュミレーターをスマホで使う方法

次に、このFBA料金シュミレーターをスマホで使う方法です。

スマホからリサーチすることもあると思うので、その方法を解説します。

 

アマゾンセラーアプリを使う

アマゾンが公式で出しているアプリです。

このアプリで利益の計算ができますし、その他色々な機能があるので必ず入れておきましょう。

 

ダウンロードはこちらから

・iPhone用 https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8

・アンドロイド用 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.sellermobile.android&hl=ja

 

使い方

 

アプリを開き、「商品登録」をクリック。

 

そして、検索欄に商品の型番やASINを入力して検索し、該当する商品をタップします。

(商品が手元にある場合は、右のカメラマークからバーコードを読み取る事でも検索できます。)

 

そして、赤枠で囲った所をタップ。

 

「Amazonから出荷」を選択。

 

赤枠で囲った所に販売価格を入力し、青枠で囲った所に仕入れ価格を入力すると、

オレンジ枠実際に手元に入る利益額が表示されます。

 

 

 

FBA料金シュミレーターが使えない場合の代わりのツール

FBA料金シュミレーターですが、不具合で使えなかったり計算ができない時もあります。

その場合の代わりのサイトとしておすすめなのが「イーリサ」です。

 

イーリサは、商品の売れ筋を調べる為に使うツールですが、利益の計算にも使えます。

やり方は以下の記事を参考にしてください。

 

終わりに

以上、FBA料金シュミレーターの解説でした。

慣れてくるとシュミレーターを使わずともおおよその手数料はわかるのですが、

このサイトを使う事で、正確に手数料を計算することができますね。

是非活用してみて下さい。

 

ちなみに、この計算した手数料はあくまで目安です。

実際に売れた際に発生する手数料とは若干のズレが生じます。

実際の手数料の確認方法や、どれくらいのズレが生じるのかについてはこちらの記事に書いています。

 

 

では今回は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です