FBA料金シュミレーターが使えない・表示されない!代わりになるサイトを紹介

 

こんにちは!HIROです。

2018年2月現在、FBA料金シュミレーターに不具合が生じ、繋がりにくくなっているみたいです。

 

パソコンからアクセスする場合、このモノレートの画面から直接アクセスする事が多いかと思いますが、

一致する商品が見つかりませんでした。他の条件で検索してください。」となり、商品が表示されないんですよね。

 

試しに検索欄に直接ASIN・JANコードを打ち込んでみましたが、それでも駄目でした。

今後FBA手数料が変更になるようなので、それが関係しているのかもしれませんね。

 

一時的なものかと思いますが、FBA料金シュミレーターが使えないとちょっと不便ですよね。

なので、このFBA料金シュミレーターに変わるサイト・拡張機能を紹介します。

 

パソコンからアクセスする場合:Amazon用FBA計算機を使う

パソコンからアクセスする場合、Amazon用FBA計算機という拡張機能を使うと便利です。

Amazon用FBA計算機

 

この拡張機能があれば、Amazonの商品ページ上で手数料を計算することができます。

(Chromeの拡張機能なので、ブラウザはChromeを使ってくださいね。)

 

インストール方法

上のリンクからアクセスし、「CHROMEに追加」をクリック。

 

そして、「拡張機能を追加」をクリックしてください。

 

これで拡張機能が導入されました。

 

使い方

使い方はとても簡単です。

手数料を計算したい商品のページで、右上に表示されているこのマークをクリックしてください。

 

青枠で囲ったところに販売価格を入力すると、赤色の部分にFBA手数料を引いた料金が表示されます。

 

正規のFBA料金シュミレータで計算した値とややずれるみたいなので、あくまで目安として捉えておきましょう。

そもそもFBA料金シュミレーターも確実な値を出してくれるわけではないので、そこまで気にしなくてOKかと思います。

 

スマホからアクセスする場合:Amazon Sellerアプリを使う

スマホからは拡張機能は使えないので、Amazon Sellerアプリを使います。

もしインストールしていない場合は、こちらからインストールしてください。

・iPhone用 https://itunes.apple.com/jp/app/amazon-seller/id794141485?mt=8

・アンドロイド用 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.sellermobile.android&hl=ja

 

使い方

アプリを開き、「商品登録」をクリック。

 

そして、検索欄に商品の型番やASINを入力して検索し、該当する商品をタップします。

 

そして、赤枠で囲った所をタップ。

 

「Amazonから出荷」を選択。

 

青枠で囲ったところに販売価格を入力すると、赤色の部分にFBA手数料を引いた料金が表示されます。

 

 

終わりに

以上、FBA料金シュミレーターが使えない場合の代わりのサイトについてでした。

本家の方も恐らく復旧するかと思いますが、紹介したサイトでFBA手数料は計算する事ができます。

 

この記事がお役にたちましたら幸いです。

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です