せどりの利益率とは?正しい計算方法と目安となる目標について

 

こんにちは!HIROです。

この記事では、正しい利益率の計算方法とその目標について解説します。

特に他のせどらーのブログを見ていると、利益率の計算方法が間違っている人が多い印象を受けます。

計算が間違っていると、利益が出ていると思っていたが実は全く出ていなかった。。なんて事にも最悪なりかねませんので、

しっかり理解しておきましょう。

 

利益率とは

まず利益率とは何なんでしょうか。

これは少し説明するのが難しいので、

利益率が高ければ高いほど、少ない仕入額で大きな利益を得る事ができた

とイメージしてもらえば良いです。

逆に低ければ、仕入れ額に対して返ってくる利益が少ないという事です。

つまり、利益率は高ければ高い程良いわけですね。

 

そしてこれは、商品を仕入れて良いかという事を判断する基準の1つになります。

おおよそのライン(利益率○%)を基準として設定し、

・その値より高いのであれば仕入れる

・その値より低いのであれば仕入れない

といった判断を行います。

 

正しい計算方法

では計算方法についてです。

利益率の計算式は、

①【利益額】÷【売値】×100

になります。

【売値】というのは、実際にAmazonで販売する価格ですね。

【利益額】は以下の式で計算します。

②【売値】ー【Amazon手数料】ー【仕入れ値】

【売値】は①の【売値】と同様Amazonで販売する価格です。

【Amazon手数料】は、Amazonで商品を販売する際にかかる手数料になります。

これは「FBA料金シュミレーター」使う事で求める事ができます。

    ※「FBA料金シュミレーター」使い方についてはこちらから

       Amazon手数料計算の方法】FBA料金シュミレーターの見方・使い方

【仕入れ値】は、店舗やヤフオク等で商品を仕入れた価格になります。

 

以上が利益率の計算式なのですが、

これだけだとわかりにくいと思うので、実際に例を出して解説します。

例えばこの商品を5000円で仕入れ、10000円でAmazonで売るとします。

 

まず利益額がいくらになるか計算します。

利益額の計算式は、

②【売値】ー【Amazon手数料】ー【仕入れ値】

でしたよね。

【売値】は10000円

【仕入れ値】は5000円になります。

つまり、当てはめるとこうなります。

【10000】ー【Amazon手数料】ー【5000】

残る一つの【Amazon手数料】は、「FBA料金シュミレーター」を使って計算したところ、

1000円+395円=1395円でした。

 

つまり、この例での利益額は、

【10000】ー【1395】ー【5000】

3605円

という事になります。

 

では、この計算した利益額を用いて利益率を計算します。

利益率の計算は、

①【利益額】÷【売値】×100

でした。

【利益額】は先程計算した3605円

【売値】は10000円なので、

これら値を当てはめると、

【3605】÷【10000】×100

36.05

になります。

 

つまり、この場合の利益率は36.05%ということですね。

 

「FBA料金シュミレーター」を使えば利益率を自動で計算してくれる

以上が利益率の正しい計算方法でした。

手動での計算方法を解説しましたが、

実は「FBA料金シュミレーター」を使うことで利益率を自動で計算してくれます。

 

該当する商品を表示させ、

・売値

・仕入れ値

を以下のように入力し、「計算」をクリックします。

 

すると、利益率が表示されます。

 

 

ただし、初めからツールに頼ってしまうと応用が効かなくなるので、まずは先ほど解説した計算方法を理解してくださいね。

 

ありがちな間違った計算方法

続いてよく見かける間違った計算方法についてです。

 

正しい計算式は、

【利益率】=【利益額】÷【売値】×100

なのですが、このような式で計算している人が多いです。

【利益率】=【利益額】÷【仕入れ値】×100

 

利益額を売値ではなく仕入れ値で割ってしまっているパターンです。

 

この式を用いてしまうと、利益率が高く計算されます。

例えば先ほどの例と同様、

【利益額】=3605円

【仕入れ値】=5000円

【売値】=10000円

とすると、

正しい計算式では利益率は36.05%ですが、

間違った計算式の場合、

【3605】÷【5000】×100

=72.1%

になります。

 

せどりの平均利益率が70%を超えるなんてまずありえないので、

このような数値が出ている場合は、自分の計算の仕方を見返した方が良いでしょう。

 

目標となる利益率は?

最後に利益率の目標についてです。

これは商品の

・利益額

・回転率

・新品か中古か

といった要素で一律に決めることは難しいのですが、

初心者の場合は、まずは15%以上を目指してください。

私の場合は20%以上を目標としていて、実際は毎月20%後半になる事が多いです。

しかし、初心者の方がいきなりこの基準を目指してしまうと、商品を仕入れられず挫折してしまう可能性が高いです。

その為、初めは15%を基準とし、仕入れに慣れていくに従って徐々に上げていくと良いでしょう。

 

最後に

以上利益率の解説でした。

正しい計算方法で利益率を計算し、15%以上を目指してみてください。

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

僕が1日1時間程度の作業で月30万円以上を稼いでいる方法は、下のメール講座で公開しています。

ブログでは話せない濃い内容をお届けしていますので、良かったら登録してください。

今なら「せどりの手引書」を無料プレゼント中です。

 

3 件のコメント

  • メルカリせどりは仕入れられない?稼げるジャンルと仕入れた商品を公開 | 副業せどりで月収30万!せどり初心者の為の稼ぐノウハウを公開するHIROのブログ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です