せどりマインド

【2018年冬】中小企業のボーナス平均は?副業をすれば大手にも勝てる

2018/11/24

 

 

こんにちは!HIROです。

 

そろそろボーナスの時期ですね。

と言いつつ、この不景気の中ボーナスをたくさん貰えるのはごくわずかの人です。

 

今に限ったことではありませんが、

大手企業と中小企業で待遇に大きな差が出ていますね。

 

2018年の大手企業のボーナスは95万6千円

 

経団連の発表によると、今年の大手企業のボーナス平均妥結額は95万円6千円だそうです。

昨年と比べても上がっている企業が多いみたいですね。

 

ただもちろん、こんな金額を貰えるのはごくわずかの人たちです。

日本人の労働人口のほとんどは、中小企業に勤めている人達です。

 

なので、大手企業のボーナスの話をされても。。。といった感じですよね。

では、肝心の中小企業のボーナスはどれくらい貰えるのでしょうか。

 

去年の中小企業のボーナスは37万円程度

去年のデータを見てみると、2017年の冬のボーナスは37万円程度でした。

景気もあまり変わっていないので、

今年のボーナスも去年と同じくらいになると考えてまず間違いないでしょう。

 

大手企業のボーナスは95万円程度

中小企業のボーナスは37万円程度

 

つまり中小企業のボーナスは、大手企業の約3分の1程度になるということです。

 

ただ中小企業の場合は、正直貰えるだけでもまだいい方だと思います。

去年は、そもそもボーナスを支給しなかった企業が約4割も占めました。

 

今年も同様に支給しない会社が多いでしょうね。

 

副業をすれば大手企業のボーナス以上も稼げる

では、大手企業に勝てない中小企業の人はどうすればいいのか。

 

まず考えられるのが、

・大手企業に転職する

・今いる会社で昇進する

というやり方です。

 

この方法でも確かにボーナスは増えるかもしれませんが、かなりイバラの道になります。

 

転職するにしても好条件な会社は中々見つかりませんし、あったとしても採用される確率はごくわずかです。

また昇進を目指すとしても相当の努力が必要になりますし、結局10年後、20年後になるかもしれません。

 

なので、僕は副業をする事をおすすめしています。

副業であれば年間300万円以上も普通に稼げますので、大手企業の年収を超えることもできます。

 

しかも稼ぐまでに10年も必要ありません。

早ければ数ヶ月後、遅くても1年あれば月収数十万は稼げるようになります。

 

なので、てっとり早く確実に大手企業のボーナスを稼ぎたいのであれば、副業をするのがベストです。

 

 

副業初心者には、取り組みやすい「せどり」がおすすめ

一口に副業と言っても色々とありますが、

副業の中で1番のおすすめは「せどり」です。

 

せどりは、

商品を安く仕入れて高く売り、その差額をとるビジネスです。

 

儲かる仕組みが非常にシンプルなので、副業初心者でも稼ぐ事ができます。

商品の仕入れ先も一般の店舗やサイトなので、誰でも仕入れる事ができるのが魅力です。

 

せどりについて、より詳しく知りたい場合はこちらを参考にしてください。

 

 

僕もこのせどりで、毎月30万円以上を稼ぎ続けています。

 

これは僕が特別なスキルがあったわけではなく、ただ副業としてせどりに取り組んだ結果です。

それだけせどりは稼ぎやすいんですね。

 

なので、

もっとボーナスが欲しい!

収入を増やしたい!

という思いがあるならば、せどりをする事をおすすめします。

 

気づいたら、大手企業の年収も普通に超えていますよ。

 

 

せどりで利益をだす具体的な方法は、下のメール講座の読者限定で公開しています。

興味があれば是非登録しておいてください。

今なら、月5万円の利益をだすための「せどりの手引書」をプレゼントしています。

 

 

-せどりマインド

月30万稼ぐ為のメール講座
せどりの手引書をプレゼント