Part3 フリマアプリの仕入れ方法(上級編)

こちらのパートでは、フリマアプリの実際の仕入れ方法(上級編)をお伝えします。

Part2を実践して頂いたことで、フリマアプリにも少しづつ慣れてきたと思います。

そこで、いよいよ上級編に入ります。

このパートをマスターして頂ければ、美味しい商品をガンガン仕入れる事ができるようになります。

 

. フリマアプリでの仕入れ方法(上級編)の概要

まず、どのように仕入れを行うのかという事をお伝えします。

やり方はとてもシンプルです。

ラクマの出品画面を更新する

新しく出品された商品の型番をAmazonで検索する

Amazonで売って利益が取れそうであれば仕入れる

たったこれだけです。

 

ラクマには、常時たくさんの商品が新たに出品され続けています。

そしてその中には、ありえないくらい安い価格で出品されているものもあるんです。

その商品をライバルよりも早く仕入れればOKです。

 

そうする事で、利益額1万円以上、利益率30%以上といった商品を仕入れる事ができるようになります。

ただこの方法は、初級編と比べると難易度は上がります。

「この商品は利益が取れるのか?」という事を、一瞬で判断しなければいけないからです。

 

本当に美味しい商品は、出品されてから数秒で売り切れます。

なので、その数秒の内に仕入れの判断ができるようにならないといけません。

 

最初の内はライバルに負けて仕入れられないと思います。

また判断をミスってしまい、利益が出ない商品を仕入れてしまう事もあるはずです。

ただ、そんな事は気にしなくてOKです。

僕も初めから仕入れられたわけではありません。

失敗を重ねながら徐々に慣れていった結果、次第に商品を仕入れる事ができるようになりました。

 

これは僕が特別だったからではなく、「継続」をした結果です。

なのであなたもしっかりと続ければ、ちゃんと稼げるようになります。

 

 

. 仕入れの環境構築

まずは素早く仕入れる為の環境を作ります。

Part1でも触れましたが、リサーチはこのような形で行なってください。

 

パソコンでAmazonを開き、タブレットでラクマを開きます。

配置については、右利きの方は上の写真のように

・左にパソコン

・右にタブレット

が良いかと思います。

右手でラクマを更新し、商品の型番をパソコンで検索するというやり方です。

左利きの場合は、全て逆にした方がやりやすいと思います。

 

.おすすめの時間帯

仕入れやすい時間帯があります。

以下の時間帯にリサーチをして下さい。

平日:20時〜0時

休日:1日中

平日は学校に行っている人や働いている人が多いので、夜の時間帯に商品が多く出品されます。

逆に休日の場合は、ほとんどの人が休みなので、朝から晩まで新しい商品が出品されます。

 

 

.リサーチの実践

ではいよいよリサーチをしていきます。

まずはタブレットでラクマを開き、左右にスワイプし「新着」を選択します。

 

そして、出品画面を下に引っ張り更新します。

 

これで新しい商品が上から表示されますので、それをみていけばOKです。

ただ、上から全て見ていっては効率が悪いです。

なので、見る商品を絞ります。

 

見るべき商品①:画像が素人が撮ったような雑なもの

このように、いかにも素人が撮ったような写真に絞って下さい。

 

こういった商品は間違いなく個人が出品しているので、利益を出せる可能性が高くなります。

 

逆にこのように綺麗で加工されているものは避けて下さい。

 

このような商品は、ほぼ間違いなく業者が出品しています。

業者はしっかり利益を出す事を考えて出品しているので、安く仕入れることはほぼできません。

 

見るべき商品②:家電、ホビー系

商品のジャンルによって、アマゾンで売りやすい、売りづらい商品があります。

売りやすいのは家電とホビー系です。

 

家電だと、

カメラやオーディオ、炊飯器など、電化製品系は全て仕入れ対象になります。

ホビー系だと、

ゲーム機や楽器、フィギュア、あと釣り用品やゴルフ用品なども十分仕入れ対象になります。

 

逆に、ファッション系やブランド品、化粧品は売りづらいです。

ファッションは、靴や服、アクセサリーなど

ブランド品は、グッチやシャネルなどの有名ブランド

化粧品は化粧水や香水など

ですね。

 

見るべき商品③:高価そうなもの

これは、販売価格が高いという意味ではなく、その商品自体の価格が高そうなものに絞るという事です。

例えばこのケーブルですが、普通に考えてこれが1万円の価値があるわけないですよね。

あって数百円程度でしょう。

 

なのでこのような商品自体の価格が安そうなものはスルーします。

もし仕入れて利益が取れたとしても、数百円しか儲かりませんので、効率が悪いです。

 

逆にこのカメラは明らかに高そうですよね。

 

このような価格の高そうな商品に絞ってリサーチします。

 

今のはわかりやすい例ですが、

「何が安くて何が高いのか」は最初から全てはわからないと思います。

なので、「これどうなんだろう?」と思ったものはじゃんじゃんリサーチしてみて下さい。

そうすると、ざっと見ただけで高い商品がわかるようになってきます。

 

そうやって絞ってリサーチしていくと、こんな商品を見つけました。

 

 

説明を見ると、新品未使用品のようですね。

ただ、開封してしまっているので、Amazonで売る際は「ほぼ新品」として出す事になります。

 

ではこの商品をAmazonで検索します。

本来は型番で検索をかけますが、今回は型番が書いていないので題名に書いてある「スコッティキャメロン パター」で検索をかけてみます。

 

すると検索結果が表示されました。

画像から判断するに、目的の商品はこれですね。

 

 

ラクマの商品と見た目が同じです。

 

イーリサを見ると、最近は売れていないですが、これは新品の値段が高すぎて売れていないだけですね。

過去に新品が45000円くらいで売れているので、今回の仕入れ値12000円では利益が出ると予想できます。

 

 

 

ほぼ新品での出品なので新品より価格を下げる必要があり、また最近売れていない事も考えると29800円くらいで出すと良いかと思います。

それでも1万円以上の利益が見込めますね。

 

続けてリサーチをやっていくと、他にもこのような商品がありました。

 

Amazonはこちらです。

 

イーリサを見ると、最低でも4980円では売れていそうです。

 

ラクマが2400円出品なので、これも十分利益を出せますね。

 

この方法で、ひたすらリサーチ仕入れを繰り返していきます。

初めは難しいかと思いますが、次第にリサーチにも慣れ、また商品知識もついてきます。

そうなれば、ライバルより早く、利益の出る商品をどんどん仕入れる事ができるようになります。

 

 

.リサーチの実践(価格交渉あり)

上の方法でリサーチを進めていくと、

「利益はでるけど利益率がかなり低い(15%以下)」

という商品を見つけることがよくあります。

 

その場合は積極的に価格交渉をしましょう。

価格交渉のやり方はPart2の初級編に書いてあります。

 

7. 見つけた商品をヤフオク、メルカリで調べてみる

このようにラクマで利益が出る商品を見つけたら、ヤフオクやメルカリでも出品がないか調べてみましょう。

まずは型番をそのまま調べてみると良いです。

 

さらに、見つけた商品から派生リサーチもしましょう。

ヤフオクで仕入れる場合の派生リサーチは、ヤフオク仕入れ教材の「Part3 様々なヤフオク仕入れの方法編」に書いてありますし、

メルカリで仕入れる場合の派生リサーチは、フリマアプリ仕入れ教材の「Part2 フリマアプリの仕入れ方法(初級編)」に書いてあります。